また大きな余震.なおのこと桜大作戦


 
分野:麻酔科・痛み外来(医療・健康)
発信pt:0pt
投稿日:2011/04/12

 平成23年4月11日で震災1ヶ月記念日.今日をもって被災者から復興者への宣言を行うつもりでした.その出鼻をくじくような余震が起きてしまいました.これが余震?新たな地震?私には判りません.いわき市は春雷を帯びた雨の中でした.震災後初の一斉停電がおきました.原因は地震?春雷?不明ですが,幸い停電は一時的でした.パッとついた灯りと裏腹に気持ちを落としたのは,再びの断水でした.
 断水!?.あっ,そう.断水の克服は経験済み,なんてことはありません.復興者たるもの突き進むだけです.こんな些細なことでめげてはいけません.われわれは既に復興を始めたばかりなのですから.
 その復興.単純に考えて3つの時期に分かれます.そうです,短期・中期・長期です.様々な団体が,様々な立場で,様々な時期に対し,様々な復興プランを着々と錬っていることでしょう.我が母校,福島県立会津高等学校第35回卒業生も黙ってはいません.各県に散らばってもその絆は固いのです.ITを駆使して,虎視眈々と復興に何ができるのかを狙っています.その中で逡巡した結果,中期的目標のため桜大作戦を考えつきました.
 東北で桜と言えば,弘前でしょうか.私の母校は国立弘前大学です.そう弘前と言えば桜.天下の弘前公園には,その弘前城直下に約5千本の桜を,それは見事に抱えています.一方でこの震災のために,福島県では約5千人の方々が,死亡もしくは行方不明となっています.5千という数字,偶然の一致でしょうか.ここでひらめきました.亡くなられたり,行方不明となった方々の鎮魂,忘れてはいけないための記念,残された者たちの希望,再起への礎としての桜です.大被害を被り,放射線で追い打ちをかけられた各市町村には,多くの人々の助けが必要です.今後も多くの人々に,この地を訪れて貰わなければなりません.そのシンボルが桜です.
 とりあえず,亡くなられたり行方不明の方々のための桜を,1本ずつ植えましょう.失った家や会社や,自家用車のためでも良いでしょう.愛していたペットや家畜のためでも良いでしょう.知人や友人,先輩や後輩のためでも良いでしょう.とにかく思った人は最低でも1本の桜の苗木を植えます.場所はどこにしましょうか.心配要りません.場所は豊富にあります.そう,海岸沿い,道路沿いです.再び海岸沿いに居を構えたいと考える人は少ないでしょう.憎き津波の被害に遭われたばかりなのですから.ではその跡地をどうしましょうか.判りましたね.そこをただの更地にしてはもったいないと思いませんか?
 すぐには効果は現れないでしょう.樹が大きくなるには年数を必要としますから.でも良いじゃないですか.所詮完全復興には年単位の膨大な努力を必要とします.復興と共に桜は大きくなるのです.いつかは見事な花をたたえ,訪れた人々に問いかけるでしょう.
「地震を憶えていますか?」
「津波を憶えていますか?」
「原発事故を憶えていますか?」
「風評被害を憶えていますか?」
「失った家族のために頑張れましたか?」
「こども達に自慢できる町を残せましたか?」
「自分の足で歩いて来れましたか?」
「この桜のひとつひとつを心から楽しんでいますか?」
 一人一人異なる問いかけに,答を受け取りに訪れましょう.かつての被災地を.
 先輩が,後輩が,友達が,親が,兄弟姉妹が血のにじむような努力の果てに,地震の歴史すら疑ってしまうような,泰然自若とした完成型をぜひ見て貰いましょう.眼に焼き付けて貰いましょう.地震なんて知らない世代には,その悲惨さではなく,立ち直った勇気を知らせましょう.我々の足跡を,心意気を,くじけなかった強い意志を,桜として残すのです.
 年におよそ10数日の短い間です.ほんの短い間です.その短い間に思いの丈を込めましょう.短ければ短いほど思いはつのります.貴重な刹那となります.我々に何ができるのか,でき続けるのか,気の遠くなるような時間を費やしましょう.一人一人のその思いが多ければ多いほど,強ければ強いほど,深ければ深いほど,濃ければ濃いほど,それは見事な,気絶しそうなくらいに美しい,ため息が出るほどの深紅の桜花が咲くのではないでしょうか.
 誰よりも誰よりも,その桜を観るために,今のこの時を耐え抜きましょう.このミッションを完遂しましょう.将来笑って昔話をしましょう.いまこの瞬間を越えるために.(平成23年4月11日)

洪 浩彰 (医師 )
当クリニックは建物を持たない、ちょっと変わったクリニックです。その代わり病院あるいは患者さんの求めに応じ、その病院へ赴いて、手術の際の全身麻酔を行っています。全身麻酔の往診サービスですね。あと、・・・


コラムの評価
このコラムが役に立ったかどうか、1から5までの段階で評価をつけてください

この専門家の他のコラムを見る