Beyond The Leadership~ビジョンマッピング・ワークショップPart2~

吉田 典生 (コーチ、ファシリテーター )
投稿日: 2012/02/14
実施日: 2012/03/10



■主催
有限会社ドリームコーチ・ドットコム
■ファシリテーター
吉田 典生(ドリームコーチ・ドットコム代表取締役) 
■会場
大橋会館(東京・目黒区 東急田園都市線「池尻大橋駅」下車徒歩3分)
■開催時間
10時~17時半(受付開始は9時半)

■ビジョンマッピングとは・・・
統合心理学、社会構成主義、仏教の唯識を中心とする東洋思想を理念・理論の基盤とし、人材開発手法としてのコーチング、組織開発手法としてのホールシステム・アプローチを組み合わせた、社会変容のための協働学習プログラム。

以下のようなことに関心のある方に、ぜひご参加いただきたい内容です。
1.自分が仕事で本領を発揮するための心の火種(エネルギー  の源)を探求する。
2.今の自分の仕事のなかにある社会的な意義をみつける。
3.仕事を通じて、より良い社会を創造する手がかりをつか   む。
4.ビジョナリーな行動の一歩をふみだし、それを続けられる
  ようアクションを構造化する。
5.社会をより良く変えていくために当事者として何ができる  かを、自分の興味・関心やギフト(自分に与えられた特   性、才能など)にもとづいて発想する手がかりをつかむ。
6.自分の生き方、働き方を通じて、周囲に良い影響を及ぼし  ながら協働するための視点を増やす。

■主な内容
1.<変容=根本的な変化>のコンセプトを共有する
 ●命と自然に根差した「フラクタルな創造」とは
 ●なぜ自分が変われば組織が変わるのか?
 <ビジョンをめぐる過去、現在、未来のワーク>
 ●バック・トゥー・ザ60’S~ビジョンが目の前にあった頃
 ●バック・トゥー・ザ未来~ビジョンを共創する
2.ストーリーテリング
 ●自分のなかにある仕事のクライマックスシーンを思い出す
 ●互いのストーリーを活き活きと語り合い、時間が消え去る
 フローな瞬間をとらえる

3.心の火種マップ
 ●やる気・強み・楽しみの源泉を見える化する
 ●さまざまな源泉をつないで、これからの行動の原動力となる  材料をみつける

4.スイートスポットの探求
 ●「役割」「プラスアルファの行動」「ビジョナリーな行動」  をマッピングする
 ●自分の仕事を創造的に意味づける

5.アクションの構造化
 ●ビジョンと日常をつなぐフレームワーク
 ●やめること、減らすこと
 ●始めること、増やすこと 

申込み、お問合わせ先
info@d-coach.com (セミナー事務局)

詳細ご確認
http://www.d-coach.com

吉田 典生 (コーチ、ファシリテーター )
よしだ・てんせい 1963年、三重県伊勢市生まれ。 関西大学社会学部卒業後、ビジネス雑誌の編集記者、フリージャーナリストを経て2000年より現職。 職場のコミュニケーションの再構築、改善を通じた・・・