ビジョンマッピング・体験ワークショップin仙台

吉田 典生 (コーチ、ファシリテーター )
投稿日: 2012/02/16
実施日: 2012/04/21



■開催時間
13時~17時(受付開始:12時半~)

■会場
仙台市戦災復興記念館
●JR「仙台駅」下車:西口より徒歩20分、タクシー5分
●市営地下鉄「広瀬通駅」下車、西4番出口から徒歩10分
●市営バス「東北公済病院・戦災復興記念館前」下車、徒歩2分

■参加費
5000円(事前振込制)

☆ペア割引
4500円(一人)

☆グループ割引(3名以上でお申込みの場合)
3名
4500円(一人)

4名
4250円(一人)

5名以上
4000円(一人)


■ビジョンマッピングとは・・・
統合心理学、社会構成主義、仏教の唯識を中心とする東洋思想を理念・理論の基盤とし、人材開発手法としてのコーチング、組織開発手法としてのホールシステムアプローチを組み合わせた、社会変容のための協働学習プログラム。

■今回のワークショップは・・・
ビジョンマッピング・ワークショップのエッセンスを体験していただくことを通じて、東北復興に向けた“特定個人のリーダーシップを超えた集合的リーダーシップ”を出現させること、そのきっかけをつくることを目的としています。

< こんな方にお勧めします >
☆過去の延長線上にない未来の可能性を探したい
☆特定のリーダーに頼るだけでは何も変わらないと思う
☆まだ発掘されていない自分の力があると信じている
☆自分の仕事に誇りをもちたい
☆刺激を与えあえる仲間との“つながり”をつくりたい
☆社会を変える、職場を変える当事者でありたい
☆新たな一歩をふみだすきっかけがほしい
etc


< ワークショップのコンセプト >

●自分の足元から、等身大の“チェンジ”を引き起こす
●リスクを負ってでも、未来の声を聴いて行動する
●仕事で、人生で‟本領発揮”している自分に目覚める


< プログラムの内容 >

日本が輝いていた時代、笑顔があふれていた時代と複雑な問題に包まれた今を映像で比べながら、ビジョンの力やビジョンの掘り起こし方を探っていきます。
そして一人ひとりの、これまでの人生の体験にも目を向けながら、「ほんとうに大切にしていきたいこと」と向き合います。
理想と現実の間にあるギャップを、日々の行動のなかでどうやって埋めていくか。このワークショップが終わった後、すぐに実行できるアイデアを持ちかえっていただきます。


■ビジョンをめぐる対話
・ビジョンが提示されていた時代
・一人ひとりがビジョンを見出していく時代

■ストーリーテリング
・自分のなかにある心の宝物=仕事のクライマックスシーンを掘り起こす
・本領発揮の源泉となる価値観や思いを表現する

■ビジョナリー・タイムライン
・ビジョンにつながっている自分になる
・そこへ行くためのアクションをイメージする

詳細は下記サイトでご確認ください。
http://www.d-coach.com/visionmapping_ws_sendai.htm

お申込み・お問合わせ先
info@d-coach.com (セミナー事務局)

吉田 典生 (コーチ、ファシリテーター )
よしだ・てんせい 1963年、三重県伊勢市生まれ。 関西大学社会学部卒業後、ビジネス雑誌の編集記者、フリージャーナリストを経て2000年より現職。 職場のコミュニケーションの再構築、改善を通じた・・・